柏木真樹 音楽スタジオ

トップページ > Blog > ヴァイオリン

ストラディヴァリ「San Lorenzo 1718」披露カンファレンスとコンサート

プロジェクターに次々と資料が映されます

2018/09/18 Tue.

 日本のコレクターが所有するStradivari San Lorenzo。作られたのがちょうど300年前の1718年で、今年のストラディヴァリフェスティヴァルに合わせて「里帰り」しました。10月中は東京で行われるイベント […]

続きを読む

ベッヒシュタインとチェンバロ、クレモナの楽器のサロンコンサート

ベッヒシュタインのピアノ。はっきりしませんが、19世紀最後くらいに製作された楽器だと思われます

2018/01/29 Mon.

 昨日、実家でサロンコンサートを行いました。ご来場くださったみなさまに、深く御礼を申し上げます。  共演していただいたのは、古典鍵盤楽器奏者として活躍している筒井一貴さん。曲目は以下の通りでした。   ・ヴィヴ […]

続きを読む

クレモナレポート2/楽器の変化を見るのは楽しい/見つけた楽しみな若手たち

トラッツィオはクレモナのランドマーク

2017/10/17 Tue.

 今回で7回目のクレモナですが、毎回のように訪問する工房もあります。「来てね」ということもありますし、押しかけることもあります。いずれにしても、続けて訪れていると、さまざまな変化を感じることができることが大きな楽しみです […]

続きを読む

2017クレモナレポート1/モンドムジカ

2017/10/05 Thu.

 9月16日から10月1日まで、クレモナに行ってきました。たくさんの出会いがあり、今回も多くの出会いと収穫がありましたが、いくつかに分けてレポートしようと思います。写真の都合(自分で撮れかなったものはまだ手元にありません […]

続きを読む

オールドか、モダンか・・・ヴァイオリン博物館のコンサートで思ったこと

博物館はモンテヴェルディに染まっています

2017/06/11 Sun.

 ここ何年か、「ストラディバリとモダンのどちらがよいか」という話題を目にします。フランスでの実験が5月にも読売新聞に掲載されましたが、パリ大の研究者は何年も続けてこうした実験をしていて、いずれも現代楽器に軍配が上がった、 […]

続きを読む