柏木真樹 音楽スタジオ

トップページ > Blog > 音楽的主張

AIとヴァイオリン

2017/03/27 Mon.

 高校の同期会で、日本のAIの第一人者である松原仁函館未来大学教授と少しお話をすることができました。普段から活躍ぶりをFacebookや報道などで見ていたのですが、私もとても興味がある分野で、話ができることをとても楽しみ […]

続きを読む

音感について・・・絶対音感は邪魔になる!

2016/12/14 Wed.

 最近、いわゆる絶対音感について改めて「邪魔になる」例が二つでてきたので、ご報告します。 音感とは何か、ということは、サイトでもストリング誌やサラサーテ誌にも何度も書いていますので、簡単に。詳しく読みたい方は、サイト内を […]

続きを読む

ワークショップ前夜

今回のヴァイオリン博物館「ストラディヴァリフェスティバル」の目玉は、300年ぶりにクレモナに戻った「メシア」

2016/10/03 Mon.

 私がクレモナに到着したのは9月17日の夕方です。ワークショップで何をやるか、どんなものを配布するか、どのような時間       割にするかなどの進行については、あらかじめ大まかに決めてあっ […]

続きを読む

クレモナ・ワークショップとコンサートのご報告・・・1・・はじめに

4度クレモナへ

2016/10/03 Mon.

 9月20日から22日までの3日間、クレモナの第10展示室で、「Set-up:CHE SUONO RICERCANO I MUSICISTI?」と題するワークショップを行いました。ワークショップの内容を簡単にまとめると、 […]

続きを読む

音が音楽になる時・・・講習会を行いました

音楽と単なる音の羅列の違いを理解していただくために、できるだけ実演を聴いていただきました

2016/08/30 Tue.

 8月28日に、スタジオで第32回音楽理論講座「音が音楽になるとき・・・第1回 総論」を行いました。参加者は19名。14時から19時の長丁場でしたが、まだ話し足りない・・・相変わらず、時間の使い方がうまくありません。ピア […]

続きを読む

1 / 41234