柏木真樹 音楽スタジオ

トップページ > 公開講座

[日時 2019年2月3日(日) 13時~17時 3月、5月は決まり次第告知します]

当日は、私およびアシスタントで、受講生の体の使い方をおひとりずつチェックします。3回の講座で完結する内容になりますが、1回独立でも受講できる内容です。

連続公開講座「身体の使い方に革命を起こそう。身体の使い方を極める」

  • [日時]2019年2月3日(日)13時~17時
  • [場所]文京区アカデミー音羽 会議室A
  • [参加費]受講生6000円 聴講生2000円

定員になり次第、募集は締め切らせていただきます。参加の申し込みは、メールフォームからお願いいたします。

[日時 2019年1月27日(日) 11時~13時]

 中世フィドル、バロックヴァイオリン奏者の坂本卓也先生の講座です。中世の楽譜からクラシックの楽譜までの変遷をたくさんの中世の楽譜の写真や資料をもとにひもときます。楽譜の成立をわかりやすく説明する講座です。美しい中世の楽譜資料をたくさん見ていただけると思いますので、楽しい講座になると思います。

公開連続講座「音楽史を知って音楽の理解を深め演奏をさらに進化させよう」

  • [日時]2019年1月27日(日)15時~19時
  • [場所]柏木音楽スタジオ(JR山手線、東京メトロ駒込駅徒歩3分)
  • [参加費]2500円

定員になり次第、募集は締め切らせていただきます。参加の申し込みは、メールフォームからお願いいたします。

[日時 2019年1月27日(日)、2月11日、3月17日、4月21日 15時~19時]

単に音楽史の史実を学ぶにとにとどまらず「歴史をどうのように見るか」という解説を含めて行います。おそらく、音楽史についての講座をやるのは最後になると思いますので、興味のある方は是非ご参加ください。年表、資料ともに11月から作成していますが、膨大な読み応えのあるものになると思います(間に合うかどうかが問題ですが)。第1回の1週間前に年表と第2回までの資料は送付する予定ですですので、事前に目を通してきていただきたいと思います。また、できるだけ4回連続の受講をお勧めします。4回連続で申し込んだにも関わらず日程的に出られない日がある場合、録音データをお渡しいたします。(ヴィデオ画像にできればしたいと思っています)

公開連続講座「音楽史を知って音楽の理解を深め演奏をさらに進化させよう」

  • [日時]2019年1月27日(日)15時~19時
  •     2月11日 15時~19時
  •     3月17日 15時~19時
  •     4月21日 15時~19時
  • [場所]柏木音楽スタジオ(JR山手線、東京メトロ駒込駅徒歩3分)
  • [参加費]1回 生徒 3,500円   外部生 4,500円
  •    4回連続 生徒12,000円  外部生 16,000円

定員になり次第、募集は締め切らせていただきます。参加の申し込みは、メールフォームからお願いいたします。

[日時 2018年5月20日(日)13時15分~17時]

内容はタイトルの通りで、指が開かなくて悩んでいる方、弓先の使い方に困っている方、腕の重みが十分にならない方などに役に立つ講座です。

 去る2月4日に行った公開講座の拡大版ですが、今回はストレッチングに留まらず、より精密な方法論を提示します。サラサーテ誌81号にも取り上げていただきましたが、これまでのトレーニングとは異質のもので、さまざまな問題を解決することができるものです。これまで数十人の生徒に続けてもらっていますが、私自身も驚くほどの成果が上がっています。まだ完全に一般化できる状態ではありませんので、公開講座では参加される方ひとりひとりを拝見する予定です。

 これまでに効果が認められたものは以下の通りです。サラサーテ誌にも報告していただいたように、どのトレーニングも、ベテランから初学者まで、全ての受講者にさまざまな改善効果がありました。

1)左指の可動域の拡大(指が届く範囲の拡大や指の柔軟性の向上)
2)楽器の保持による疲労の減少(背中や首に入る余計な力を抜くこと)
3)左腕の運動の改善(ポジション移動やハイポジションでの腕の使い方)
4)左指の速度アップ(指の運動方法の改善)
5)演奏中の背中や首の緊張の減少
6)右腕の重みをかける時の阻害要素の減少
7)右腕が届く範囲の拡大
8)右腕の運動の安定

 

公開講座「身体の使い方を根本から変える、新しい身体のトレーニング」

  • [日時]2018年5月20日(日)13時15分~197時(予定)
  • [場所]文京区アカデミー音羽リハーサル室(東京メトロ有楽町線護国寺駅徒歩3分)
  • [参加費]受講生 6,000円   聴講のみ 3,000円

定員になり次第、募集は締め切らせていただきます。参加の申し込みは、メールフォームからお願いいたします。

クレモナでの活動の報告と、現地で多くの製作家と議論してきた楽器の調整などについてのレクチャーを行います。クレモナでは多くの製作家と「弾き手と作り手の真剣勝負」を続けていますが、楽器の特徴に合わせた調整、楽器の可能性などのお話をさせていただきたいと思います。実際に楽器を持参していただいて、調整に関わる問題やその解決法などの解説も行います。楽器がワンランク上がったような体験をしていただけるかもしれません。また、クレモナでのさまざまな経験から得たお話もさせていただきたいと思います。実際に、クレモナ製の楽器を数台用意して、その特徴などのお話もいたします。ふるってご参加下さい。

日時:2017年10月29日 15時30分から19時まで(若干の延長の可能性あり)
場所:柏木真樹音楽スタジオ(駒込駅徒歩3分。参加の申し込みがあれば詳しい場所をお知らせいたします)
参加費:楽器を持参して調整と解説をする方 6000円(生徒5000円)定員5
    聴講のみの方 3000円(生徒2500円)

講習会後に近くのお店で懇親会を行います(別途参加費がかかります)。
申し込まれる方は

・楽器の調整を含む参加か、聴講のみか
・懇親会に参加するか

を明記してお申し込みください。

 

定員になり次第、募集は締め切らせていただきます。参加の申し込みは、メールフォームからお願いいたします。

1 / 41234