柏木真樹 音楽スタジオ

トップページ > 公開講座

[日時 2018年5月20日(日)13時15分~17時]

内容はタイトルの通りで、指が開かなくて悩んでいる方、弓先の使い方に困っている方、腕の重みが十分にならない方などに役に立つ講座です。

 去る2月4日に行った公開講座の拡大版ですが、今回はストレッチングに留まらず、より精密な方法論を提示します。サラサーテ誌81号にも取り上げていただきましたが、これまでのトレーニングとは異質のもので、さまざまな問題を解決することができるものです。これまで数十人の生徒に続けてもらっていますが、私自身も驚くほどの成果が上がっています。まだ完全に一般化できる状態ではありませんので、公開講座では参加される方ひとりひとりを拝見する予定です。

 これまでに効果が認められたものは以下の通りです。サラサーテ誌にも報告していただいたように、どのトレーニングも、ベテランから初学者まで、全ての受講者にさまざまな改善効果がありました。

1)左指の可動域の拡大(指が届く範囲の拡大や指の柔軟性の向上)
2)楽器の保持による疲労の減少(背中や首に入る余計な力を抜くこと)
3)左腕の運動の改善(ポジション移動やハイポジションでの腕の使い方)
4)左指の速度アップ(指の運動方法の改善)
5)演奏中の背中や首の緊張の減少
6)右腕の重みをかける時の阻害要素の減少
7)右腕が届く範囲の拡大
8)右腕の運動の安定

 

公開講座「身体の使い方を根本から変える、新しい身体のトレーニング」

  • [日時]2018年5月20日(日)13時15分~197時(予定)
  • [場所]文京区アカデミー音羽リハーサル室(東京メトロ有楽町線護国寺駅徒歩3分)
  • [参加費]受講生 6,000円   聴講のみ 3,000円

定員になり次第、募集は締め切らせていただきます。参加の申し込みは、メールフォームからお願いいたします。

クレモナでの活動の報告と、現地で多くの製作家と議論してきた楽器の調整などについてのレクチャーを行います。クレモナでは多くの製作家と「弾き手と作り手の真剣勝負」を続けていますが、楽器の特徴に合わせた調整、楽器の可能性などのお話をさせていただきたいと思います。実際に楽器を持参していただいて、調整に関わる問題やその解決法などの解説も行います。楽器がワンランク上がったような体験をしていただけるかもしれません。また、クレモナでのさまざまな経験から得たお話もさせていただきたいと思います。実際に、クレモナ製の楽器を数台用意して、その特徴などのお話もいたします。ふるってご参加下さい。

日時:2017年10月29日 15時30分から19時まで(若干の延長の可能性あり)
場所:柏木真樹音楽スタジオ(駒込駅徒歩3分。参加の申し込みがあれば詳しい場所をお知らせいたします)
参加費:楽器を持参して調整と解説をする方 6000円(生徒5000円)定員5
    聴講のみの方 3000円(生徒2500円)

講習会後に近くのお店で懇親会を行います(別途参加費がかかります)。
申し込まれる方は

・楽器の調整を含む参加か、聴講のみか
・懇親会に参加するか

を明記してお申し込みください。

 

定員になり次第、募集は締め切らせていただきます。参加の申し込みは、メールフォームからお願いいたします。

[日時 2016年6月12日(日)15時~18時 ]

楽器の状態によって、同じ楽器でも全く違う音になります。今回は、調整によって音が変化する様子を知っていただき、自分の楽器のポテンシャルを改めて理解していただきたいと思います。講座では、実際に私がクレモナでやっていることを中心に、楽器が変化する様子をお見せします
面白い内容になると思います。みなさまの受講をお待ちしております。

生徒も一般の方も参加できます。バイオリンやその他弦楽器の方、自分の楽器の音はいつでも同じと思っていませんか? 自分の楽器のポテンシャルについて知りたい方、是非ご参加ください。

No.30「楽器の簡単な調整と音の違いを知ろう:クレモナ・レポート1」

  • [日時]2016年6月12日(日)15時~18時
  • [場所]柏木真樹音楽スタジオ(JR山手線/東京メトロ南北線駒込駅徒歩3分)
  • [参加費]一般 3,000円   生徒 2,000円

定員になり次第、募集は締め切らせていただきます。また資料だけの配布はしておりません。参加の申し込みは、メールフォームからお願いいたします。

第25回は、前回に引き続き音程の話です。間違いが何故起こるのか、どのように間違えるかを理解したら、音程を修正できなければなりません。今回は音程を修正するための効果的な練習法と、もう少し積極的に「音程を作る」話までしたいと思っています。音程は基本的な表現力。「正しい」音程はひとつではありません。音程の取り方によってこんなに表現が変わるのだ、ということを、実演を交えてお話ししてみたいと思っています。

基本的には生徒向けの講習会でしたが、現在は一般の方の参加もできますので、音程に悩む方は是非お聞き下さい。

No.25「音程理論概論」および「音程の作り方と練習法」

  • [日時]2012年10月26日(日)13時~19時
  • [場所]柏木真樹音楽スタジオ(JR山手線/東京メトロ南北線駒込駅徒歩3分)
  • [参加費]前半のみ2500円(生徒は2,000円) 後半のみ3500円(生徒は3000円)通し5000円(生徒は4000円)※資料代込みです

今回は、2段階に分けて行います。

13時から15時 音程理論概論
15時30分から19時 音程の作り方と練習法

前半は、弦楽器の音程の基礎的な構造を説明します。後半は、前回の続きとして、音程を間違えないための練習法、そして、一歩進んで、音程を作るとはどのようなことかを、解説します。面白い講座にしたいと思っていますので、興味のある方は是非ご参加下さい。定員になり次第、募集は締め切らせていただきます。

まだ音程の仕組みを十分に理解できていない方は、できるだけ前半から参加してください。
自分はわかっている、と思う方は、後半だけで十分です。

参加される方には、かなり膨大な資料を読んでいただきますので、早めに送付いたします。参加申し込みはメールフォームからお願いします。


※参加の申し込みは、メールフォームからお願いいたします。
※事前に資料の印刷郵送を希望の場合+500円かかります。
※資料だけの配布はしておりません。

  • [日時] 2007年5月13日(土)
  •      午前の部10:00〜12:00(開場9:30)
  •      午後の部:13:00〜15:00 クリニック:15:00〜
  • [会場] 乗松巌記念館 エスパス21 松山市小坂2-4-37 Tel&Fax 089-934-3621
  • [入場料] 2000円 (当日2500円)
  • [チケット取り扱い] 一色楽器/ヤマハミュージック瀬戸内/マツヤマ楽器
  • [お問い合わせ] 089-952-7072(日弦協愛媛県支部事務局)
  • [主催]日本弦楽指導者協会  開催支部 日本弦楽指導者協会愛媛県支部
1 / 3123