柏木真樹 音楽スタジオ

都内でヴァイオリンを教える柏木真樹の音楽サイトです。

ヴァイオリンのみならず音楽を志す多くの方が
訪れてくれることを願います。

お知らせ

2018年3月30日

 季節の変わり目がおかしくなってきましたが、みなさまの体調はいかがでしょうか。私は、長い間症状がなかった花粉症に、今年はとうとうかかってしまったようです。人間が自然を余計なことでいじくると、ロクなことはありませんね。幸いにして症状は重くなく薬が効いているのですが、多くの人の辛さを少しばかり理解したかもしれません・・・

 誕生日を過ぎて次は還暦、という年齢になってしまいましたが、お蔭さまでやるべきことはたくさんあって、仕事は充実していると思います。多くのみなさまのご理解があってこそ私の仕事が成り立っていると、感謝している日々です。少しでも多くに方の役に立つために、これからもできるだけのことをやり続けていきたいと思っています。

 

公開講座「身体の使い方を根本から変える、新しい身体のトレーニング」

 去る2月4日に行った公開講座の拡大版ですが、今回はストレッチングに留まらず、より精密な方法論を提示します。サラサーテ誌81号にも取り上げていただきましたが、これまでのトレーニングとは異質のもので、さまざまな問題を解決することができるものです。これまで数十人の生徒に続けてもらっていますが、私自身も驚くほどの成果が上がっています。まだ完全に一般化できる状態ではありませんので、公開講座では参加される方ひとりひとりをチェックしてそれぞれに合うトレーニングを提示したいと思っています。当日は、アシスタント(レッスンをしているプロの先生)2名と私で進めます。

 これまでに効果が認められたものは以下の通りです。サラサーテ誌にも報告していただいたように、どのトレーニングも、ベテランから初学者まで、全ての受講者にさまざまな改善効果がありました。

1)左指の可動域の拡大(指が届く範囲の拡大や指の柔軟性の向上)
2)楽器の保持による疲労の減少(背中や首に入る余計な力を抜くこと)
3)左腕の運動の改善(ポジション移動やハイポジションでの腕の使い方)
4)左指の速度アップ(指の運動方法の改善)
5)演奏中の背中や首の緊張の減少
6)右腕の重みをかける時の阻害要素の減少
7)右腕が届く範囲の拡大
8)右腕の運動の安定

 これらの改善効果は、単独のトレーニングからもたらされる場合と複数のものを組み合わせたものがあります。それらも詳しく説明します。また、現在試験中のトレーニングも、効果が認められれば加えます。

 日時:5月20日(日)13:30から17:00
 場所:文京区アカデミー音羽 1Fリハーサル室
 参加費:受講生 6000円 聴講のみ 3000円

 申し込みは、「受講」「聴講」を明記の上、サイトの申し込みフォームからお願いいたします。受講生は定員を10名前後に限らせていただきますので、定員になりしだい受付を終了いたします。

 

 

大阪の坂本音楽スタヂオの主催で、大阪でレッスンを行っています

 

 今後の日程は、4月1日は既に定員に達しています。その後は、6月17日、8月19日を予定しています。

 年4回の予定でしたが、重いがけず多くの受講希望がありましたので、4月から原則隔月で行います。内容については、坂本坂本スタヂオの案内を引用させていただきます。

・・・・・・・・・・・・


 ヴァイオリン指導者としてサラサーテ誌に連載をお持ちの柏木真樹先生を、坂本音楽スタヂオで定期的(3~4ヶ月に1回程度)に大阪にお招きするシリーズ。
(柏木真樹先生についてはこちら http://maki-music.net/ )

今回のレッスンは10月22日(日)です。
レッスンは坂本音楽スタヂオ(大阪市福島区)にて行い、プロ/アマチュアを問わず、どなたでも受講できます。(下記、相談できる内容例をご参照ください)

1レッスンは 原則60分 です。
(既に柏木先生のレッスンを受講している方で、先生から30分または120分が妥当と判断された方のみ、30分または120分も選択できます。)

受講料は 60分 10.000円( 30分 6.000円 / 120分 15.000円 )で、事前にお支払いただいた順に枠を確保いたします。

決済方法は下記のいずれかです。ご都合のよいものをご利用ください。
・クレジットカード(推奨:VISA, MASTER, AMEX, JCBが使えます)
・Paypal(推奨)
・銀行振込(三井住友銀行)

お申し込みは sakamoto.music.studio.osaka@gmail.com 宛にメールでどうぞ。

なお、スタヂオの広さの都合、レッスンの聴講や見学はできません。同伴者が必要な場合は申込時に事情をお書き添えください。

レッスンはヴァイオリン、ヴィオラを演奏する方のみではなく、他の楽器の方にもひらかれています。お悩みのある方はどうぞご相談ください!

お問合わせについては坂本音楽スタヂオ宛にメールにてお願いいたします。
sakamoto.music.studio.osaka@gmail.com

(参考:柏木先生に相談できる内容例)
・腱鞘炎、五十肩など、身体のトラブルを抱えている
・演奏時の身体の使い方などに悩みがある
・特定の奏法がうまくゆかない
・読譜力や音感などがうまく習得できない
・いまついている先生に疑問があるので相談したい
・壊れているわけではないが楽器の状態がよくないので改善してほしい

(キャンセルポリシー)
・ご入金日以降、レッスンの10日前までの間にキャンセルのご連絡をいただいた場合は、決済および返金にかかる手数料を差し引き、全額をご返金いたします。
・レッスン10日前を過ぎてからレッスン前々日までにキャンセルのご連絡をいただいた場合は、ご入金額の半額をご返金いたします。
・レッスン前日以降のキャンセル連絡、または連絡なしにいらっしゃらなかった場合、ご入金いただいた受講料は返金できません。

[主催] 坂本音楽スタヂオ


墨田区交響楽団でトレーナーをやらせていただくことになりました

  1年ほど活動を停止していた墨田区交響楽団が体制も新たに再建され、トレーナーに就任することになりました。墨田区交響楽団は歴史のあるオーケストラですが、古典派を中心にしてコンサートを行ってきた団体です。7月8日にコンサートがありますが、今回はゲスト・コンサートマスターとして演奏会にも参加させていただきます。弦楽器の団員がまだまだ不足しているようですので、興味がある方は墨響のサイトを御覧くださり、お問い合わせください。

 

サラサーテ第81号が発売中です

 今号では、連載中の誌上レッスンだけでなく、導入用楽器の購入についてのまとめも書いています。サラサーテ誌上でのレッスン生も募集中です。詳しくは本誌、または編集部(info@sarasate.jp)まで。

 

生徒さんの募集について

最近問い合わせをいただいた体を痛めた方から「サイトの案内が不親切で敷居が高く、メールするのになかなか踏ん切りがつきませんでした」という指摘をいただきました。あまりたくさんの方を拝見することは難しいのですが、体を痛めた方や真剣に悩んでいらっしゃる方が問い合わせに躊躇するようでは本意ではありません。特に、体のことは、大きな問題になってしまう前に拝見できれば、と痛恨の思いを何度か経験しました。そのためにトップページにも、ご案内をさせていただくことにしました。

●生徒さんの募集について

 

当教室は、生徒の募集について一切の制限をしておりません。「初めてなのにとてもお願いできない」ということは全くありません。むしろ、真剣に上手になりたいのであれば、最初からしっかりしたレッスンを受けた方が回り道をせずに済みます。お気軽にお問い合わせください。

体に痛みや違和感を感じている方は、できるだけ早いうちに正しい対処をすることが望ましいのですが、原因がわからないままにあれこれと工夫をしてしまうと、より悪い状態になってしまうことも少なくありません。体の問題については、ヴァイオリン・ヴィオラに限らず、他の楽器の方のご相談でもかまいません。できるだけ早くご相談くださ い。サラサーテ誌の第67号(10月末発売号)の特集にも記事を書いていますので、そちらを参考にしてください。

現在は、名古屋の教室は「ほぼ」いっぱいですが、東京の教室は、平日の夜と土日の曜日・時間指定のレッスン以外には多少空きがあります。名古屋でのレッスンについても、体のことでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。できるだけ配慮します。

なお、レッスンの方針や内容については、こちらをご覧ください

 

Facebookにスタジオのページを作成しました

 情報の発信方法が多様化しましたが、私もあれこれと考えています。このサイトのコンテンツは、20〜10年前までに書いたものがほとんどで、内容自体にはほぼ問題はありませんが、多少書き足したり書き直したりしたいものが多くなりました。少しずつ内容を更新していきたいと思っていたのですが、なかなかチャンスがありません。しかし、グダグダ言っているだけでは何も進まないので、Facebookの新しいページに少しずつ連載の形で書いていこうと考えました。ある程度内容がまとまったら、このサイトのコンテンツにしようと思っています。

 現在は多忙で更新が止まっていますが、できるだけ情報発信をしていこうと思っています。

 Facebookの私個人のページは「友達」限定ですが、新しいスタジオのページは完全に公開ですので、どなたでもアクセスできます。是非、アクセスしてみてください。

archive


理論講座・講習会 告知

 

現在、参加者受付中の講座です。参加希望の方はメールフォームからお申し込み下さい。

公開講座「身体の使い方を根本から変える、新しい身体のトレーニング」

[日時 2018年5月20日(日)13時15分~17時] 内容はタイトルの通りで、指が開かなくて悩んでいる方、弓先の使い方に困っている方、腕の重みが十分にならない方などに役に立つ講座です。  去る2月4日に行った公開講座 […]

▶詳細を読む


講習会やレクチャーコンサート


今後の予定

2018年3月29日

4月1日(日)

6月17日(日)

8月19日(日)

大阪特別レッスン

[場所]  坂本音楽スタヂオ
[時間]  9時から20時

4月分は定員いっぱいで締め切りました。

 

5月5日(土)

CONSONO21 発表会

[場所]  豊洲シビックセンターホール
[時間]  14時開演(20時終演予定)

 

5月20日(日)

特別講座「身体の使い方を根本から変える全く新しいトレーニング」

[時間]  13:30-17:00
[会場]  文京区アカデミー音羽 1Fリハーサル室
[参加費]  受講:6,000円 聴講のみ:3,000円

7月8日(日)

墨田区交響楽団第66回定期演奏会

[時間]  14:00 開演
[会場]  すみだトリフォニーホール 第ホール
[指揮]  櫻屋敷 滋人

曲目

モーツァルト:歌劇「劇場支配人」序曲

モーツァルト:交響曲第41番ハ長調「ジュピター」

ハイドン:交響曲第104番ニ長調「ロンドン」

7月(日程未定)

特別講座「身体の使い方を根本から変える全く新しいトレーニング2」

詳細は決まりしだい更新します

9月9日(日)

アズール弦楽合奏団定期演奏会

[時間]  14:00 開演
[会場]  豊洲シビックセンターホール 入場無料
[指揮・曲目など]

メンデルスゾーン:弦楽のためのシンフォニア第12番

バッハ:2台のヴァイオリンのための協奏曲ニ短調
(独奏:柏木真樹、濱田ゆかり)

モーツァルト:ディベルティメントヘ長調 k.138 他

archive