柏木真樹 音楽スタジオ

都内でヴァイオリンを教える柏木真樹の音楽サイトです。

ヴァイオリンのみならず音楽を志す多くの方が
訪れてくれることを願います。

お知らせ

2021年1月1日

2021年になりました。旧年中は皆様に大変お世話になりました。改めて御礼申し上げます。

今年がみなさまにとって良い年になりますように。

誰も予想しなかったパンデミックが起こり、2020年はみなさまにとっても、私にとっても生涯忘れられない年になりました。最悪の感染拡大の状態で年を越すことになりましたが、今年は良い方向に向かうことを願うばかりです。

正月返上で最前線で戦っている医療従事者のみなさんには感謝の言葉以外ありません。私たちが選んだ政府が無策、否、感染を拡大させる施策を続けているなかで、多くの医療従事者には諦めに近い感情を抱いている人も少なくありません。職を失い、自営を続けられなくなった人たちが溢れかえっている中で、株価だけは高値を更新し続けています。1980年代の中曽根内閣以来のアメリカ型の「強いものをより強く」という政策が身を結び、日本経済の特徴であった中間所得層が脆弱化して貧富の差が回復不能なほど大きくなってきました。音楽に従事する私にとっても人ごとではない時代がやってくるのではないかと恐ろしくなります。音楽を生業にすることの是非を真剣に考えさせられる事態になった時、果たして自分が冷静でいられるかどうかはわかりませんが、音楽が少しでも人々を豊かにすると信じて進むしかないのだとも思っています。

昨年計画していたことの多くは中止、延期のやむなきに至りました。クレモナのガイドブックも大幅な修正が必要になり、出版は私がクレモナに行くことができるようになってから後になってしまいました。しかし、それでも多くの生徒さんたちがレッスンや講座、アンサンブルなどに通ってくださいました。教える立場ではありますが、昨年ほど生徒さんたちに感謝の気持ちを持ったことはないかもしれません。そのことが自分にとっての力になっていることは明らかです。レッスンが減って時間ができたこともあって、自分自身が楽器に向き合う姿勢も大きく変化しました。そのあたりのことはブログに詳しく書こうと思います。

2021年以降の長期的な予定は立てにくいところですが、一応、大まかにお知らせしておきます。

 

●現状のレッスンについて

スタジオでのレッスンは平常通り行っています。緊急事態宣言の再度の発出になった場合は変更があるかもしれませんが、現在は以下のような状態です。

・レッスンは毎日駒込のスタジオで行っています。原則午前9時から22時まで。私とアシスタントの濱田ゆかりがレッスンをしています。
・オンラインレッスンも希望者に行っています。スケジュールは対面レッスンと同様に予約制にしています。使用アプリはDiscordかZoomです。
・秋期間の講座は延期しましたが、1月下旬から再開します。スタジオの定員数は制限させていただいていますが、オンラインでの参加も可能です(Discordを使用しています)
・現在、各種のイベントや海外出張が停止状態ですので、レッスンには余裕があります。興味がある方はお問い合わせください。

 

●サラサーテの連載を続けています

「サラサーテ」誌では「ヴァイオリン習得術革命」と題した連載を続けています。ヴァイオリンを効率よく学び、音楽の本質により近づくために、これまでの常識に囚われずさまざまなアイデアで楽器の上達の助けになるように考えています。2021年2月号(第98号/2021年1月発売)では、「レッスンの有効な利用法と普段の練習1」と題して、レッスンで先生が見ていること、感じていること、そしてレッスンをどのように受けるべきか、それを普段の練習にどのように結びつけるかを、主に身体の状態や使い方を中心に解説しています。レッスンを効率よくするために是非ご一読ください。次号の第99号では、音楽的な側面からレッスンを見直してみる予定です。

また今号では第2特集「もっと上手くなる基礎/大きな音で弾く」の理論編を担当しています。音量をコントロールする論理はなかなか語られませんので、面白いと思います。

ご参考までに「ヴァイオリン習得術革命」で取り上げた最近の内容をお知らせします。

第93号 連載10 エコ奏法のススメ
第94号 連載11 日常の意識、身体の使い方と楽器の演奏
第95号 連載12 身体の状態に敏感になろう
第96号 連載13 楽器の持ち方のホント、ウソ
第97号 連載14 弓の持ち方を考える

「サラサーテ」誌の詳しい情報は、ヴァイオリン情報館をご覧ください。

 

●遠隔地レッスンについて

現在、月1回名古屋で、各月(原則偶数月)には大阪でレッスンをしています。

大阪でのレッスンは坂本音楽スタヂオが主催しています。

名古屋のレッスンについては当サイトの問い合わせフォームから、大阪レッスンについては坂本音楽スタヂオへお問い合わせ下さい。

 

●Twitter始めました

今更ですが、Twitterを情報発信ツールとして使い始めました。まだ慣れていないのでよちよち歩きですが、毎日なにがしかの情報を発信しますので、フォローよろしくお願いいたします。

柏木真樹音楽スタジオ(@MakiMusicStudio)

●音楽理論講座のお知らせ

音楽史講座の第5回から第6回までが延期になっていますが、1月31日、2月28日に開講します。これまでの参加者の皆さんには個別にお知らせいたします。

 

●「弦楽器愛好家のためのクレモナ徹底ガイド」について

この状況を受けて、内容に変更を加えることになりました。クレモナの状況は日本でも盛んに取り上げられてきましたので、目にされた方も多いと思います。イタリアの状況が改善し東京の自粛要請が解除されたら、大急ぎで予定を組みますので、今しばらくお待ちください。内容もかなり修正を加えることになりましたので、よりタイムリーなものにします。

 

●アズール弦楽合奏団第12回定期演奏会について

 

日時:2021年12月12日(日) 14時開演(予定)

場所:すみだトリフォニー小ホール

詳細は未定

 

 

 

archive


理論講座・講習会 告知

 

現在、参加者受付中の講座です。参加希望の方はメールフォームからお申し込み下さい。

楽器の仕組みと調整講座・基礎編(第2回)

[日時 2019年8月31日(日) 15時~19時 ] 楽器がどのような構造をしているのか、音が出る仕組みはどうなっているのか、という基礎から、弦の張り方、駒の調整など自分でできるメンテナンスについて解説します。駒などを […]

▶詳細を読む


講習会やレクチャーコンサート


今後の予定

2019年8月12日

8月31日

公開講座「楽器のしくみと調整」初級編第2回目

場所 柏木真樹音楽スタジオ

時間 15時から19時

受講料 生徒、アズール団員4000円 一般5000円

10月20日

公開講座「楽器の調整を知る」中級編

場所 柏木真樹音楽スタジオ

時間 15時から19時

受講料 生徒、アズール団員4000円 一般5000円

11月2日

11月3日

坂本先生公開特別講座

講師:坂本卓也

場所 柏木音楽スタジオ

時間 9時から10時20分 10時30分から11時50分の2回ずつ

受講料 各コマ2500円

内容:決まり次第告知します。

8月25日

10月22日

12月22日

大阪レッスン

場所 坂本音楽スタヂオ

詳細はお問い合わせください(sakamoto.music.studio.osaka@gmail.com)

11月10日

秋の小さな発表会

詳細未定

11月24日

連続公開講座「音楽史を知って音楽の理解を深め、演奏をさらに進化させよう」最終回

場所 柏木真樹音楽スタジオ

時間 13時から19時

受講料 生徒、アズール団員4000円 一般5000円

11月30日

小田原しずく会ライブ

詳細未定

2020年

1月13日

ストリングス・アズール第10回定期演奏会

場所 すみだトリフォニー小ホール

詳細未定

archive